23/10/2018 12:13 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム食品 欧州へ進出

見本市で紹介されているベトナムの食品は、見本市に参加している各国の企業から注目を集めているようです。 10月21日から25日まで、パリで、欧州最大級の総合食品見本市「SIAL2018」が開催されています。 今回の見本市にはベトナム企業30社が出展しており、これは、ベトナム商工省が展開している国家貿易促進プログラムの一貫です。見本市で紹介されているベトナムの食品は、フルーツ、こしょう、シナモン、カシューナッツ、蜂蜜、米と米から作られた食品などで、見本市に参加している各国の企業から注目を集めているようです。 なお、2年ごとに開催されるSIALは、EU市場への販路開拓を目指す世界各国の企業にとって効果的な見本市で、今回の見本市には200の国と地域から数千社の企業が参加しています。 ソース:VOV