18/11/2019 10:40 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム選手団、SEA GAME30へ出陣

16日夜、ハノイ市の国立スポーツトレーニングセンターで、SEA GAME30=第30回東南アジア競技大会へのベトナム選手団の出陣式が行われました。

式典で発言に立った、グエン・ゴック・ティエン文化スポーツ観光大臣は「東南アジア競技大会は、極めて重要な意義を持つ国際的スポーツ大会であり、ASEAN加盟諸国の良好な関係と相互理解を強化すると同時に、選手たちが才能を示し、成績を上げるチャンスでもある」と強調し、次のように語りました。

「第30回東南アジア競技大会に参加するベトナム選手団の全ての幹部、監督、選手たちが、団結し合い、自信を持って、全力を尽くし、高い成績を収めるよう期待します。これはまた、ベトナムが2021年に主催する第31回東南アジア競技大会を控える準備でもあります。」

一方、ベトナム選手団長のチャン・ドック・ファン氏は、今回の大会で、金メダル65個を獲得する決意を表明しました。

なお、第30回東南アジア競技大会は今月30日にマレーシアで始まります。
ソース:VOV