05/01/2019 11:04 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム農業の10年後の目標

フック首相は「2018年、農業部門の伸び率は過去7年で最高の3.76%に、農林水産物の輸出総額は402億ドルに達した」と強調しました。
ベトナム農業の10年後の目標 - ảnh 1          会議の様子
3日午前、ハノイで、農業農村開発省は2018年の活動を総括し、2019年の活動を定める会議を行いました。
会議で、グェン・スアン・フック首相は農業部門が達成した著しい成果を高く評価し、その中で、「2018年、農業部門の伸び率はこの7年ぶりの最高となった3.76%に、農林水産物の輸出総額は402億ドルに達しました」と強調しました。経済発展に対する農業部門の役割について、フック首相は次のように語りました。
 
「農業部門は今後10年、世界で農業が最も発展する15カ国のリストに入るというベトナム目標を遂行しなければなりません。ベトナムは世界の木材製品、農林産物の加工の中心地となる必要があります。農業部門の伸び率は3%に達する目標を掲げています」
このように語ったフック首相は各部門や地方に対し、農業への投資を強化するため有利な条件を作り出すよう指導しました。
ソース:VOV