19/06/2018 09:30 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム航空、機内食デザートにライチ

 提供期間は15日~20日間、提供量は2トンになる見通しだということです。

ベトナム航空総公社「ベトナムエアライン」によりますと、今年のライチシーズンに合わせて、同社は機内食のデザートとして、ライチを提供しています。提供期間は15日~20日間、提供量は2トンになる見通しだということです。

食品安全衛生の確保を目指し、「ベトナムエアライン」はライチの原産地表記や、生産工程などを重視しており、当面、ベトギャップ(VietGAP)という基準に従って生産される北部バクザン省ルックガン県のライチを使用しています。

これはベトナムの特産品であるライチのPR・販促に役立つと期待されています。また、乗客に新しい体験をしてもらい、機内サービスを多様化させるため、今後は竜眼などほかの地方の特産品の使用を視野に入れているとしています。
ソース:VOV