10/07/2021 10:05 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム航空、「IATAトラベルパス」を試験的に導入

(VOVWORLD) -IATAトラベルパスは、人々の移動の安全性を確保する証明書となる「ワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)」の役割を果たす世界的なアプリケーションです。
先頃、ベトナム航空は今月15日と23日に運航する日本の成田空港発・ベトナム中部ダナン市行きのVN301号航空便にIATA=国際航空運送協会が運用するデジタル健康パスポート「IATAトラベルパス(IATA Travel Pass)」を試験的に導入することを発表しました。

IATAトラベルパスは、人々の移動の安全性を確保する証明書となる「ワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)」の役割を果たす世界的なアプリケーションです。

これはIATAとベトナム航空が去る5月に締結した合意書を履行する活動の一環です。IATAトラベルパスの試験的導入はベトナムのワクチンパスポートを導入する基盤を作り出す一つとされています。