02/04/2018 11:34 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム自閉症啓発デーに応える活動

今回のイベントの目玉は、自閉症の人々に親しみやすいスポーツという活動でした。
3月31日と4月1日、北部バクニン市で、労働傷病軍人社会事業省、ベトナム身体障がい者連合会、ベトナム自閉症ネットワーク、健康と人口イニシアティブセンター、及び、ボランティア組織ルービック・コラボレーションの共催により、第3回ベトナム自閉症啓発デーというイベントが開催され、自閉症者約400人を含むおよそ1千人が参加しました。

今回のイベントの目玉は、自閉症の人々に親しみやすいスポーツという活動でした。この活動に参加した自閉症の若者たちは、リハビリゲームや、水泳、マラソンなど様々な遊びを楽しんできました。

その他、実行委員会は「ASEAN=東南アジア諸国連合以内の自閉症・自閉症者のケアに関する法律や政策の立案」に関するシンポジムを行いました。
ソース:VOV