17/08/2021 11:45 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム祖国戦線、第13回党大会決議を展開

(VOVWORLD) - 16日午前、ハノイで、ベトナム祖国戦線中央委員会は、ベトナム共産党の第13回全国代表大会で出された決議の実現を目指す行動計画の展開に関する全国会議をオンライン形式で開催しました。

会議にはグエン・フ・チョン党書記長、グエン・スアン・フック国家主席、ファム・ミン・チン首相、ヴオン・ディン・フエ国会議長が出席しました。会議で発言に立ったグエン・フ・チョン書記長は祖国戦線と関連組織に対し、人民各層に祖国の建設防衛事業への積極的な参加を働きかけるよう求め、次のように語りました。

(テープ)

「現在、祖国戦線の第一で包摂的な任務は民族大団結づくりと強化を進めるとともに、人民各層を集結させ、認識、思想、行動を統一し、民族独立と社会主義の目標を堅持し、独立、主権、政治的・社会的安定を確保し、豊かな国民、強固な国、文明社会を構築することです。また、ベトナム祖国戦線と傘下諸組織は人民に対する党、国家の政策・法律の宣伝・教育を精力的に行うべきです。さらに、祖国戦線は敵対勢力の陰謀や破壊活動、中傷論調との闘いで党の思想を守るため、中核的な役割を果たさなければなりません。」

このように語ったチョン書記長はまた、祖国戦線は人民各層の団結強化に対する自らの役割をさらに立派に果たすために、人民各層の意見や願望、正当な利益に関心を寄せ、祖国戦線が提唱する各運動への人民各層の参加を奨励する必要があるとしています。そして、チョン書記長は、祖国戦線は、国家における人民の主人公としての権限の確保に対するけん引役を果たし、強固な国づくりにさらに貢献する必要があると述べました。