15/06/2021 14:02 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム産ライチ、フランスに進出

ベトナムがフランスのライチを輸出するのは今回が初めてです。 12日夜、北部ハイズオン省タインハ県で栽培・生産されたおよお1トンのライチが空路を通じて、フランスのパリに輸送されました。ベトナムがフランスにライチを輸出するのは今回が初めてですが、これはライチを含めベトナム産農産物が厳しい基準を満たし、大きな潜在力を持っていることを示すものと評されています。 今回のライチ輸出は、在フランスベトナム通商代表部と貿易振興局の協力による成果とみられています。在フランス通商代表部のブ・アイン・ソン参事官によりますと、これらのライチが近いうちに、パリの各スーパーマーケットで販売されるということです。 これに先立つ7日午後、農産物生産・輸出に携わる企業「パシフィック・フード」社はEVFTA=EU欧州連合とベトナムとの自由貿易協定に従って、チェコに北部ハイズオン省タインハ県で栽培・加工されたライチを輸出しました。 なお、2021年、タンイエン県のライチ栽培面積は1329ヘクタールで、その収穫量は1万4千トンに達する見通しです。 ソース:VOV