12/03/2019 09:52 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム産コーヒーの価値向上

ベトナムは、ブラジルに次いで世界第2位のコーヒー輸出国となっています。

中部高原地帯テイグエン地方ダクラク省で開催中の第7回ブオンマートートコーヒーフェスティバルの枠内で、10日午後、ダクラク省人民委員会は、農業農村開発省、ベトナムコーヒー・カカオ協会と連携して、ベトナム産コーヒーの発展に関するセミナーを開催しました。

現在、ベトナムのコーヒーの輸出額は80の国と地域に輸出されています。ベトナムは、ブラジルに次いで世界第2位のコーヒー輸出国となっています。2018年のコーヒーの輸出量は190万トン、輸出額は35億ドルに上っています。
ソース:VOV