27/10/2017 14:30 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム水産養殖見本市2017

27日まで行われるこの見本市には世界20カ国から70社の企業が参加し、ブランドをPRすると共に、水産部門に関わる製品とサービスを紹介しています。
25日、南部カントー市で、ベトナム水産物総局、ベトナム漁業協会、及び展示会運営企業のUBMアジア社の連携により、ベトナム水産物養殖見本市が開幕しました。

27日まで行われるこの見本市には世界20カ国から70社の企業が参加し、ブランドをPRすると共に、水産部門に関わる製品とサービスを紹介しています。

その際、ベトナム水産物に関する国際会議が行われ、養殖の質的向上、疫病、養殖への科学技術の導入、加工、輸出、市場、サービス、及び持続可能な開発などについて討議します。

なお、見本市で、「ベトナム産ナマズ『チャ(TRA)』の試食デーと貿易振興」をテーマにするメコン・シェフ2017というイベントが行われ、「チャ」を紹介することが狙いです。
ソース:VOV