03/05/2019 09:59 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム民間経済フォーラム2019が開催中

「農林水産物のバリューチェーンの構築と持続的な発展」をテーマとした農業フォーラムで、参加者らは農林水産物のバリューチェーンの構築と基準化を目指す対策について討議しました。
ベトナム民間経済フォーラム2019が開催中 - ảnh 1    写真:Khắc Kiên/kinhtedothi.vn
5月2日、ハノイで、開催中のベトナム民間経済フォーラム2019の活動の枠内で、観光、デジタル経済、CPTPP=包括的、かつ、先進的環太平洋経済連携協定、資本・金融、農業、スタートアップといった6つの問題についてセミナーや座談会が行われました。
「農林水産物のバリューチェーンの構築と持続的な発展」をテーマとした農業フォーラムで、参加者らは農林水産物のバリューチェーンの構築と基準化を目指す対策について討議しました。
Loc Troiグループの代表取締役のフイン・バン・トン( Huynh Van Thon) 会長は次のように語りました。

「科学者、企業、農家との連携では政府が仲介役としての役割を担う必要があります。この連携で、だれもが自分の任務を担うならば、緊密な連携を作り出すことができます」
一方、「ベトナムにおけるデジタル経済発展の体制完備」をテーマとしたセミナーで、デジタル経済発展に関する国家目標の設定、ベトナムにおけるオープンデーターベースの発展、デジタル生態系の発展などについて討議が行われました。
ベトナム最大のIT企業であるFPTソフトウェア株式会社の代表取締役のブイ・クアン・ゴック( Bui Quang Ngoc) 副会長は次のように語りました。

「デジタル経済発展は非常に重要な役割を担うことから、適切な政策や体制を構築する必要があります。デジタル経済は電子取引、電子インボイスなど法律に関する多くの問題につながるからです」
ソース:VOV