30/03/2020 11:20 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム民族の父親と母親を偲ぶ儀式

旧暦3月6日にあたる陽暦3月29日午前、北部フート省、ベットチ市にあるフン王廟遺跡地区でベトナム民族の父親とされるラクロンクアンを偲ぶ儀式と母親とされるアウコに 線香を手向ける儀式が行なわれました。

儀式でフート省の指導者らは線香を手向け、花を捧げ、先輩に対する感謝の気持ちを表すとともに、各世代のベトナム人は団結し、あらゆる困難と試練を乗り越え、祖国の建設発展事業に尽力していると強調しました。

同日午前、フン王廟遺跡地区で、マイ・アン・ティエム橋の竣工式が行なわれました。
ソース:VOV