04/08/2021 08:22 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム東部海域に対するASEANの立場を支持する 日本

(VOVWORLD) -3日午後、ASEAN=東南アジア諸国連合と日本関係の調整国としての役割を果たすブイ・タン・ソン外相は、日本の茂木 敏充外務大臣と共に、ASEANと日本の外相会議を共催しました。

オンライン形式で行われたこの会議は、地域での平和・安全保障・安定、とりわけ、ベトナム東部海域(いわゆる南シナ海)での安全保障と航行安全を確保するために連携する必要があることで一致しました。
会議で発言に立ったソン外相は、「ベトナムは日本に対しASEANと緊密な関係を結んでおり、ASEANと共に平和・安全保障・発展に貢献し、あらゆる試練に上手く対処し、海洋環境保全、救難に関する経験を交換してもらいたい」と強調しました。
さらに、ソン外相は、ベトナム東部海域問題に対するASEANの一貫した原則的立場を強調すると共に、日本側に対し、平和・安定・協力・安全・環境にやさしいベトナム東部海域の構築に向けたASEANの努力を支持するよう提案しました。