25/11/2021 07:23 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム日本 実質的かつ効果的な国防協力

(VOVWORLD) -  24日午前、日本を訪問中のファム・ミン・チン首相はJICA=国際協力機構の北岡 ・伸一理事長と会見しました。

席上、チン首相はベトナムでのODA=政府開発援助プロジェクトの展開に対するJICAの重要な貢献と役割、そしてベトナムに贈呈される日本政府の400万回分あまりの新型コロナワクチンと医療物資の早期供与、ベトナムの疫病対応、医療サービスの向上に対する支援を高く評価しました。

また、今後、ベトナムはインフラ整備に巨額の資金を必要とすることから、日本に対し、末端組織と予防医療を中心とする医療分野の能力向上、排出削減、北部山間部、中部、メコンデルタでの気候変動対応、デジタル転換、持続可能な開発、新型コロナ対応を目指す社会保障といった6つの分野に集中し、簡素な手続きでODA供与を継続するよう提案しました。

さらに、チン首相はODAの効果向上に力を入れていくと同時に新型コロナ禍でもJICAの専門家のベトナム入国に有利な条件を作り出すと強調しました。

一方、北岡理事長はベトナムのODAプロジェクトの実施を高く評価するとともに、これまでベトナムで成功した大病院の建設支援モデルを他の国々の100カ所の病院の建設に導入すると明らかにしました。また、今後も、ベトナムの経済成長を支援し、その中で医療、公共投資、人材開発に集中するとしています。