06/11/2020 15:09 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム文化・観光商標作りを目指す

ベトナムは、「アジア最高の遺産の目的地」、「アジア最高の文化の目的地」、「アジア最高の飲食の目的地」に選ばれました。
世界観光業界の「ワールド・トラベル・アワード(World Travel Awards=WTA)」はこのほど、アジアの観光をリードするリゾートやホテルの2020年版を発表しました。これに基づき、ベトナムは、「アジア最高の遺産の目的地」、「アジア最高の文化の目的地」、「アジア最高の飲食の目的地」に選ばれました。
ベトナムがこの3つのカテゴリーにおいて選ばれるのは今年で2度目です。このことは、文化、遺産、飲食は、ベトナム観光に国際的な権威ある賞をもたらす要素であることを示しました。
この数年間、文化・観光は、国内外の多くの観光客を誘致する最も魅力的なものであり、観光部門の持続可能な発展に貢献しています。
現在、観光総局は、「文化観光に関する国家商標作り」の案件を立案しています。この案件は、文化・スポーツ・観光部門の2020年までのベトナム文化産業発展戦略と2030年までのビジョンの一環です。
ソース:VOV