29/09/2018 08:47 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム投資カンファレンス ―ベトナム投資の新潮流―

ジェトロとベトナム計画投資省は、グエン・スアン・フック首相の訪日機会を捉え、10月10日に「ベトナム投資カンファレンス」を開催します。

ベトナム経済は、2018年上半期の実質GDP成長率が7.1%に達し、同期の貿易黒字額も過去最高額を記録しました。経済の好調に加え、国内消費市場の拡大やインフラ整備の着実な進展などにより、いま、最も魅力的なビジネス展開先の一つとして注目を集めています。加えて本年は、日本・ベトナム国交樹立45周年、またベトナム外国投資法が施行されて30年の節目であり、日本国内でさまざまな経済・文化イベントが開催されるなど、ベトナム熱がかつてないほどの高まりを見せています。

その集大成ともいえる本カンファレンスでは、フック首相ご自身より日本の皆様に対し、最新の経済政策やビジネス環境の改善に向けた取組みについて講演いただきます。また、「ベトナム投資の新潮流」をテーマに、ベトナムで活躍している企業3社から、日越間の経済関係や貿易投資の傾向の変化、ベトナム内販市場の現状と課題、また、ベトナム人材の活用や育成方法などについて紹介します。さらに、パネルディスカッションには、ベトナムの計画投資大臣、商工大臣、労働傷病兵社会問題省副大臣にも参加いただき、企業の直面する課題や要望に直接お答えいただきます。

ヒトとモノの交流がますます盛んになる日越関係のいまを知る絶好の機会であり、また、皆様の今後のビジネス展開に向けた示唆を多分に含む内容となりますので、奮ってご参加ください。
ソース:www.jetro.go.jp