11/09/2017 15:14 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム建設部門、グリーン建築の発展を目指す

9日午前、ホーチミン市で、ベトナム不動産協会は「気候変動が進んでいる背景の中でのベトナムのグリーン・ビルディングの発展」と題するシンポジウムを行いました。

席上、ベトナムは気候変動と海面上昇により深刻な被害を受けている5カ国の一つである。建設工事施工段階で発生するCO2=二酸化炭素の削減やグリーン・ビルディングの発展はコミュニティと環境にプラス影響を与え、建設部門と不動産市場に付加価値と持続的な発展をもたらすとの意見が相次ぎました。建設省のファン・ティ・ミ・リン副大臣は「グリーン・ビルディングの発展は政府が打ち出したグリーン成長戦略の実施を目指す重要な活動である」と明らかにし、次のように語りました。

「グリーン建築とは気候変動に対応できるようなグリーン・ビルディングを建設するということです。また、風力、太陽光のエネルギーや環境に優しい建材を使用する計画があります。」
ソース:VOV