23/09/2020 10:31 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム平和委:多国間の草の根外交活動に積極的に参加

22日、ハノイで、ベトナム平和委員会は、2020年~2025年任期の全国代表大会を開催しました。
ベトナム平和委:多国間の草の根外交活動に積極的に参加 - ảnh 1         写真:TTXVN
大会の総括報告によりますと、前期の同委員会の外交活動は、ベトナムの草の根外交活動を初めとする国のイメージ、国益の保護、地域と世界の人民運動の促進と保護に貢献してきました。同時に、ベトナム平和委員会は、多国間の草の根外交活動に積極的に参加するなど、平和・安全保障に関するいくつかのセミナーを主催してきました。
大会で発言に立ったベトナム平和委員会の委員長を務めるウオン・チュ・リュウ国会副議長は次のように強調しています。

「ベトナム平和委員会の新任期中には、質量と効果性を確保する2つの要素があります。それは先ず、新人事です。これらの人々は、多くの分野で活躍したことがあり、多くの経験と見識を積んでいる人でなければなりません。次は、予測できないほどの新たな状況に対応するために、ベトナム平和委員会は引き続き活動方法や思考を刷新するということです。」
なお、大会は2020年~2025年任期の常務委員会と指導者を選出しました。リュウ氏は、留任し、引き続き同委員会の委員長にあたります。
ソース:VOV