03/09/2021 08:36 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム外務省 中国の「改正海上交通安全法」の施行について見解を出す

(VOVWORLD) - 各国はUNCLOSをはじめ、自国が加盟している国際条約の規定を厳格に遵守しなければなりません。

9月1日、ベトナム外務省のレ・ティ・トゥ・ハン報道官は、中国領海での航行ルールを定めた「改正海上交通安全法」が1日に施行されたことに関する記者団の質問に対し、次のように語りました。
「各国は海上に関する法律を制定する際、海と大洋でのすべての活動の法的基盤であるUNCLOS1982年国連海洋法条約をはじめ、自国が加盟している国際条約の規定を厳格に遵守しなければなりません。ベトナムはホアンサとチュオンサ両群島に対する主権、および、UNCLOSに従って確定されるベトナムの海域での主権、主権的権利、管轄権を行使・保護するために、国際法に見合う措置を断固たる実施します。」