21/12/2021 10:36 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム外交 民族色豊かな文化の保存に貢献

(VOVWORLD) - 20日午後、ハノイで、「2030年までの文化外交戦略の展開・主体的な適応・ベトナム価値のPR」をテーマにした文化外交会議が行われました。

席上、発言に立ったブイ・タイン・ソン外務大臣は「党と国家が強調したように文化は発展の原動力であり、文化を政治、経済並みに位置付ける必要がある」と強調しました。

また、2030年までの文化外交戦略の3つの新たな点を取り上げ、第1、文化外交が党と国家の対外政策と文化発展政策に奉仕すること、第2、各地方、人民、企業はこの戦略を展開する対象であること、第3、この戦略は関係の強化、文化参入、国土のPR、イメージアップ、人類の精華の吸収を5つの主要な任務に位置付けることを明らかにしました。

さらにソン大臣は今後、文化外交が人類の知恵と文化の神髄を受け入れるとともに、ベトナム文化を豊富化させ、先進的で民族色豊かなベトナム文化づくり、党の思想と国家の成果の保護を目指す一方、経済社会発展事業に奉仕する必要があると強調しました。

そして世界情勢が迅速に変化し、第4次産業革命が強く発展している背景の中で、文化外交は適応力、創造力を向上させ、対外部門の先駆的な役割の発揮に寄与しなければならないとしています。