28/04/2016 09:51 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム国防相、ASEAN各国の国防相と会見

モスクワで開催中の第5回 モスクワ国際安全保障会議を機に、ベトナムのゴー・スアン・リック国防相は、タイ及びシンガポールの国防相らと個別会見しました。

これらの会見で、リック国防相は、「ベトナムとタイ及びベトナムとシンガポールの戦略的パートナーシップは良好に発展している」と強調しました。

ベトナム東部海域(いわゆる南シナ海)の安全保障と航行の自由について、リック国防相は、「ASEAN=東南アジア諸国連合は、1982年国連海洋法条約を始め国際法の遵守という原則に基づいて共通立場を持つと共に、DOC=海上行動宣言を厳格に実施し、COC=行動規範を早期に作成する必要がある」との考えを示しました。

さらに、リック国防相は、ASEAN各国の海軍による交流や共同パトロールを強化するよう呼びかけました。
ソース:VOV