11/07/2018 08:57 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム国民と各国の平和組織との友好団結活動を強化

10日、ハノイで、ベトナム平和委員会は、今年上半期の活動を総括し、年末までの方向を討議する会議を開催しました。 会議で発言に立ったベトナム平和委員会委員長を務めるウオン・チュ・リュ国会副議長は「国内外の状況が複雑に推移している背景の中で、ベトナム国民と世界各国の平和組織との友好団結活動を強化し、米州や、アフリカなどにおける新たなパートナーとの関係を拡大させる必要がある」と強調しました。 なお、同委員会の年末までの主な任務としては、「ベトナム:平和への渇望」という本を出版することや、2018~2023年期の平和委員会大会を開催すること、ハノイ市平和委員会及び中部の幾つかの地方と連携して7月27日の「傷病軍人・戦没者の日」記念式典を開くこと、9月21日の国際平和デー記念活動を行うことなどが取り上げられています。