18/09/2018 10:23 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム各地 「マンクット」台風に対する態勢を整える

アジア名「マンクット」(Mangkhut)と呼ばれる台風6号が弱くなっていると共に、ベトナムに上陸しなかったものの、ベトナム北部各地はこの台風に対応する体勢を整え続けています。
ベトナム各地 「マンクット」台風に対する態勢を整える - ảnh 1
これは、16日午前ハノイで行われた自然災害防止対策中央指導委員会の会議で出された方針です。同委員会によりますと、台風の影響を受けている海域では、渡航禁止が維持されており、16日午後4時までに全ての船舶が入港するようにしています。
同委員会の担当者ド・フイ・フォン氏は、軍隊も台風に対応する態勢を整えていると述べ、次のように語りました。
(テープ)
「北部各地の軍区の報告をまとめたところ、台風に対応する計画がすでに立案されました。例えば、道路の冠水に対応するため、水陸両用車が用意されました。これからも、各地方は現地の軍隊と協力して、台風を見極めて対応する必要があります。」
他方、16日午前、チン・ディン・ズン副首相は北東部クアンニン省へ赴き、同省の台風対策を視察しました。
なお、16日夜、台風6号は中国の広東省に上陸し、熱帯低気圧になると予報されています。
ソース:VOV