27/02/2019 10:57 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム医師の日 記念活動 活発

2月27日のベトナム医師の日64周年にあたり、26日午前、グエン・スアン・フック首相は、ハノイ市内のバクマイ総合病院を訪れ、医療関係者にお祝いの言葉を述べました。
ベトナム医師の日 記念活動 活発 - ảnh 1 バクマイ病院の関係者に労働勲章を授与
フック首相は、今回、バクマイ病院の6つの組織と2人の個人が各レベルの労働勲章を授与されたことは、医療関係者の貢献に対する国と国民の顕彰であると述べ、次のように語りました。
(テープ)
「バクマイ病院を含む医療部門のこれからの任務は重いですが、輝かしいことです。医療部門はホーチミン主席の言葉に従って国民健康の保護と増進にさらに取り組む必要があります。特に、バクマイ病院は、ハイテクを導入して診察と治療の質を一段と高め、地域の一流病院になれるように努力しなければなりません。」
同日、ダン・ティ・ゴック・ティン国家副主席はハノイ市内のサインポン病院を訪れ、お祝いの言葉を述べました。一方、ハノイ市党委員会のホアン・チュン・ハイ委員長は、ベテランの医者らとの集いに出席しました。
 
ソース:VOV