24/05/2021 10:00 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム初のインベンション・インキュベーションプログラム始まる

(VOVWORLD) -先ごろ、インベンション・インキュベーションプログラム(いわゆるラブ・ツー・マーケット、Lab2Market)が活動を開始しました。

ハノイ工科大学所属の技術開発投資会社「BKホールディングス(BK Holdings)」社や、科学技術省に属する国家スタートアップ補助センター、スイスのスタートアップを支援するSwiss EP = スイス起業家精神プログラムの共催によるLab2Marketはベトナム初のインベンション・インキュベーションプログラムとなっています。最初のプロジェクトは今年7月に始まり、その参加対象が、知的所有権が保護される製品を開発した各大学の科学者です。参加者らは専門家や、実業家、国内外のスタートアップ支援者などから支援を受けます。BKホールディングスによりますと、このプログラムは、ベトナムの科学研究結果のインキュベーション・商品化を目指すとしています。