11/04/2019 09:31 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム共産党代表団、アメリカを訪問

8日、アメリカ訪問を開始したベトナム共産党・中央経済委員会のグエン・バン・ビン委員長はアメリカの経済通商担当のマニーシャ・シン国務次官補と会見しました。

席上、双方はベトナムとアメリカの全面的な協力関係は目覚しい成果を収めてきたが、今後、さらに発展する可能性があると評価しました。また、アメリカが推進しているインド・太平洋戦略、及びベトナムと地域に対する影響について協議しました。アメリカ側はベトナムを地域における重要なパートナーの1つであると再確認しました。

一方、アメリカのカレン・ダン・ケリー商務副長官との会見で、双方は貿易投資分野での原動力作りを目指す方策について話し合い、アメリカをエネルギー、インフラ整備、ハイテク分野での対ベトナム上位投資国の1つにすることが狙いです。

この機に、ビン氏はアメリカ商業会議所やベトナムで事業を行なっているエネルギー会社AES社やゼネラル・エレクトリック社の代表らと会合を行いました。
ソース:VOV