23/07/2019 09:47 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム企業、持続可能な観光発展を模索

専門家らによりますと、ベトナムは豊な自然や文化施設に恵まれる一方、気候変動と海面上昇による大きな影響を受けていることからグリーン観光の開発は必至の方向であるとしています。
先ごろ、ハノイで開催された「ベトナム観光賞2019」で行なわれた観光総局の発表によりますと、この20年間、ベトナムの観光分野の成長率は年平均12%を超え、経済成長、貧困解消、社会保障、文化価値の保存、発揮、環境保護、国防・安全保障の確保に大きく貢献してきたとしています。しかし、現在、観光部門は様々な試練に直面しており、その中に競争力の向上や持続可能な発展の維持が挙げられています。

また、専門家らによりますと、ベトナムは豊な自然や文化施設に恵まれる一方、気候変動と海面上昇による大きな影響を受けていることからグリーン観光の開発は必至の方向であるとしています。サイゴンツーリスト旅行会社のグエン・ヒュ・イ・イエン社長は次のように語りました。

「持続可能な観光発展と環境保護に力を入れないと環境に悪影響を与えるはずです。現在、我々は欧州諸国の持続可能な観光発展政策の研究・適用を進めています。また、環境保護基準を満たすようなサービス提供者を選ぶ方針です。」
ソース:VOV