06/09/2020 10:20 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム人民軍総参謀部、ベトナム軍事科学の発展を促進

(VOVWORLD) -5日午前、ハノイで、ベトナム人民軍総参謀部は9月7日の「伝統の日」を祝い、「祖国防衛勲章」を受領する式典を行いました。

席上、発言に立ったグエン・スアン・フック首相によりますと、1945年9月7日にベトナム人民軍総参謀部が発足したことはベトナム人民軍の成長を示す歴史的な出来事です。発足してから、ベトナム人民軍総参謀部様々な活動を行い、若い革命政権の保護や、人民武装勢力の建設・発展などに貢献してきました。ベトナム人民軍総参謀部の戦功と成果はベトナムの軍事能力や、ベトナム民族の素晴らしい伝統を示すものとしています。

フック首相は、「世界情勢が複雑に推移している中で、ベトナム人民軍総参謀部は軍事に関するホーチミン思想や、党の軍事路線を貫徹し、先進的な技術を導入し、ベトナムの軍事能力を新しい発展段階に押し上げる必要がある」と訴えました。

また、軍事、国防に関わる党と国家の戦略、路線、政策、法律の展開や、経済活動と国防活動の効果的な結合、精鋭部隊建設、国家防衛能力の向上なども重要な任務である」と強調しました。 同日、政府本部で、フック首相は国防省所属作戦局の各世代の将校、士官、「英雄」称号を持つ士官と会合を行いました。席上、フック首相は、作戦局の役割や、国の防衛事業に対する貢献、戦功を高く評価しました。