27/06/2019 11:56 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム中間ビジネス・フォーラム2019

ベトナム・ビジネス・フォーラムはベトナム政府と国内外の企業との対話メカニズムであり、民間企業の発展の推進、投資環境の改善、ベトナム経済の持続可能な発展を目指し、経営条件の簡素化を話し合う場となっています
26日午前、ハノイで、「迅速かつ持続可能な発展におけるベトナム企業界の役割」と題するベトナム中間ビジネス・フォーラム2019が始まりました。これはベトナム・ビジネス・フォーラム連合会、計画投資省、WB=世界銀行ベトナム事務所、及びIFC=国際金融公社の共催により行なわれたものです。

席上、インフラ整備、エネルギー、資本市場、銀行、教育、人材、農業、投資・貿易、関税・税関、観光の実状と解決策を中心に討議しました。フォーラムで発言に立ったチン・ディン・ズン副首相はベトナム政府の主要な解決策について触れ、次のように語りました。

「まず、マクロ経済と政治・社会分野の安定を確保しなければなりません。第2、経済再構築を成長モデルの変更と連携させ推進すること。第3、ベトナム経済の競争力を高めるため、インフラ・システムの統一化と整備への投資を優先させること。第4、人材開発を進め、これをベトナムの持続可能な成長を左右する要素と見なすこと。第5、明白で、競争性がある投資経営環境づくりに向けての体制改革を行なうこと。第6、イノベーション・インベンション・スタートアップ生態系の発展を強化すること。第7、全方位、国際関係の多様化、国際社会への広範な参入という対外路線を堅持することです。」

なお、ベトナム・ビジネス・フォーラムはベトナム政府と国内外の企業との対話メカニズムであり、民間企業の発展の推進、投資環境の改善、ベトナム経済の持続可能な発展を目指し、経営条件の簡素化を話し合う場となっています。
ソース:VOV