25/01/2018 09:42 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム・WHO:医療協力

24日、ハノイで、保健省とWHO=世界保健機関ベトナム事務所は2018~2019年期の医療協力プログラムに関する会議を共催しました。

保健省のレ・クアン・クオン次官は「この間、WHOは疫病防止対策、診療治療、医療専門家の育成などの分野においてベトナムを補助してきた。WHOの支援を受けて、ベトナム医療部門の管理能力や技術的専門は向上されるようになった。人民の健康ケアと健康増進事業におけるWHOはベトナムの信頼にたるパートナーの存在である。」と強調しました。
 なお、ベトナムと世界保健機関による協力プログラムは、保健省の能力向上、公共医療の安全保障を目指す持続可能なパートナーシップの樹立、感染病の効果的管理などを集中的に行います。
ソース:VOV