23/11/2017 11:36 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム・EUのFTA、双方の利益調和を目指す

21日午後、政府本部で、ブオン・ディン・フエ副首相は在ベトナムEU=欧州連合代表団団長のブルノ・アンゲレット大使と会見しました。

席上、アンゲレット大使はベトナム政府が各省庁、部門に2018年内、ベトナム・EUのFTA=自由貿易協定を展開するため、必要な準備を指導していることを高く評価するとともに、EU側はベトナム商工省にFTAの実施段取りに関する報告書を提出したと明らかにしました。

一方、ブオン・ディン・フエ副首相はこのFTAは双方に重要な意義があると強調するとともに双方に対し、2018年上半期、その締結と批准を促すよう要請しました。また、違法操業、無報告、無規制に対するベトナムの対策が不十分だとして、「イエローカード」警告を出したことに懸念を示すとともに、EU側に対し、「イエローカード」を早期に解除し、双方のFTAの締結に影響を与えないよう希望を表明しました。

これに対して、アンゲレット氏はベトナムと緊密に連携して、「イエローカード」の早期解除を目指し、適切な措置をとると明らかにしました。
ソース:VOV