04/11/2020 10:36 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム・韓国、友好協力関係を強化

グエン・ティ・キム・ガン国会議長の招きに応え、韓国のパク・ビョンソク国会議長夫妻は10月31日から11月4日にかけてベトナム公式訪問を行っています。
ベトナム・韓国、友好協力関係を強化 - ảnh 1
2日午後、歓迎式後、ガン国会議長はパク国会議長と会談を行いました。席上、ガン議長は「ベトナムは韓国との友好協力関係を重視している。韓国を長期的で重要なパートナーと見なしている」と強調しました。また、両国は多くの類似点があり、ベトナム国会は韓国国会との友好協力関係を強化する用意があり、両国の戦略的パートナーシップの発展への貢献と両国国民の利益の推進を目指すとしています。さらに、これまで、ベトナムはベトナムで事業を行っている韓国企業に有利な条件を作り出し、14日以内とベトナムでの長期滞在を希望する韓国人を含む外国人に対する入国手続きを具体化させると明らかにしました。
そして、ガン議長はパク議長と韓国国会に対し、韓国在住ベトナム人コミュニティにさらなる関心を寄せるよう要請しました。
国防・安全保障に関し、ガン議長は同分野での両国政府の協力の強化を支持する。ベトナムを中心とする東南アジア諸国との協力の強化を目指す韓国政府の「新南方政策」を歓迎すると明らかにしました。また、ベトナムは一貫して、朝鮮半島の平和と非核化を支持すると表明しました。
 ベトナム東部海域問題に関し、両議長は同海域の平和、安定、安全保障、海上・上空の自由航行を確保する重要性を確認し、国際法、中でも1982年国連海洋法条約に従って平和的措置で紛争を解決する立場を示しました。
会談で、両議長は各レベルの交流や会合を維持することで一致しました。
一方、パク議長は両国の国交樹立30周年となる2022年は双方関係を格上げする重要な時点であるとの見解を示すとともに、ベトナムは韓国政府の「新南方政策」の重要なパートナーであると明らかにしました。
ソース:VOV