10/03/2020 10:12 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム・日本 実習生の健康保護に密接に連携

新型コロナウイルス感染症が複雑に推移している背景の中で、在日本ベトナム労働管理委員会は日本当局及び、ベトナム人実習生を受け入れている協同組合・企業と緊密に連携し、実習生の健康保護を目指しています。
同委員会のファン・ティエン・ホアン委員長によりますと、同委員会は、日本厚生労働省に対し、ベトナム人実習生を受け入れている協同組合と企業が実習生に予防対策を徹底させるように指導するよう提案しました。

また、同委員会は、日本での感染状況や日本政府の対応などに関する情報をよく更新しているとしています。ホアン委員長は、現時点で、新型肺炎感染が確認されたベトナム人実習生・労働者はいないと強調しました。
ソース:VOV