06/08/2020 09:06 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム・中国 農産物の輸出入を強化

(VOVWORLD) - 5日、ハノイで、ベトナム農業農村開発省のレ・クォク・ゾアイン次官は在ベトナム中国大使館の貿易参事官胡鎖錦氏と会見し、中国へのベトナムの農産物輸出活動が直面している困難の解決策について話し合いました。

会見で、ゾアイン次官は、ベトナムは中国への農産物の輸出を強化しているが、新型コロナの影響で多くの困難に直面していると指摘し、中国に対し、困難解決に協力するよう訴えました。ゾアイン次官は次のように語りました。

(テープ)

「ベトナムと中国は、竜眼を始めとする農産物の消費傾向が似ています。ベトナムは、生の竜眼を輸出するほか、中国でベトナム産竜眼を加工しようとしています。」

一方、胡氏は、ベトナムとの貿易を強化したい考えを示し、農産物輸出の困難解決策を見出すために両国の関連各省庁と連携してゆくと述べました。

なお、今年上半期、両国の貿易総額は、中国とASEANとの貿易総額の26.5%を占めています。