18/06/2021 10:37 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム・中国 全面的かつ戦略的パートナーシップを格上げ

 17日、国会本部で、ブオン・ディン・フエ国会議長は中国全国人民代表大会常務委員会の栗戦書委員長と電話会談を行いました。
ベトナム・中国 全面的かつ戦略的パートナーシップを格上げ - ảnh 1
会談で両者はそれぞれの対外政策におけるベトナム・中国の全面的かつ戦略的パートナーシップの重要な地位を確認するとともに、両国の党、国家の関係、中でも国会間の交流で収めてきた成果を高く評価しました。
フエ議長は栗戦書委員長と一緒に両国の関係機関にベトナム国会と中国全人代の協力合意書の実施を指示することを希望すると表明しました。
経済貿易協力についてフエ議長は中国に対し、ベトナム製品の輸入を推進すること、ベトナムの新型コロナ対応を支援すること、陸上国境線の管理でベトナムとの連携を強化すること、各地方間の交流、貿易を推進していくことを要請しました。
また、ベトナム東部海域(南シナ海)に関し、双方に対し、平和、安定の維持、海上問題の適切な解決、それぞれの正当な権利、及び両国の党と国家の指導者が達成した共通認識や、海上問題解決に関する基本的原則をはじめ、国際法と1982年国連海洋法条約の尊重を求めました。
一方、栗戦書委員長は「中国の党、国家、国民はベトナムとの善隣友好と全面的かつ戦略的パートナーシップを重視している」と強調するとともに、ベトナム国会と協力し、両国国会の協力合意書を精力的に実施し、ベトナムの新型コロナ対応を支援し続けると表明しました。また、双方に対し、DOC=海上行動宣言を完全履行し、COC=海上行動規範の早期作成に努力していくよう要請しました。
ソース:VOV