22/06/2021 10:00 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム・シンガポール 戦略的パートナーシップを深化

(VOVWORLD) - 21日午後、ハノイでグエン・スアン・フック国家主席は20日から23日にかけてベトナムを訪問中のシンガポールのビビアン・バラクリシュナン外務大臣と会見しました。

席上、フック国家主席は新型コロナウイルス感染症が推移する次第、各レベルの訪問団の交換を推進するとともにベトナム・シンガポールの経済連携協定に盛り込まれた具体的な分野で協力を進め、再生エネルギーや液化天然ガス、ハイテク・アグリカルチャーなどニーズがある分野で協力を強化していくよう要請しました。

一方、バラクリシュナン外務大臣は「シンガポール政府が一貫してベトナムとの戦略的パートナーシップを重視し、さらに発展させる意向がある」と強調するとともに、新型コロナ収束後の持続可能な経済回復を目指し、ベトナムと緊密に連携していく」と明らかにしました。また、シンガポールはベトナム東部海域問題について同海域の平和、安定、安全保障、秩序、海上・上空の自由航行を重視しているとしています。

他方、同日午後、ファム・ミン・チン首相はバラクリシュナン外務大臣と会見しました。

席上、チン首相は「ベトナムとシンガポールの戦略的パートナーシップが日増しに発展している。シンガポールは対ベトナムの重要な投資国の一つである」と強調しました。また、ベトナムとの投資・貿易協力を強化しようとしているシンガポールの企業に有利な条件を作り出すとしています。さらにチン首相は双方に対し、重要な分野でのインベンション・イノベーションを推進し、デジタル経済担当作業グループの会合を早期に行うよう提案しました。

この機に、チン首相はリーシエンロン首相にベトナムへの招待を伝えました。バラクリシュナン外務大臣は投資・貿易、デジタル経済、新型コロナ対応とワクチンへのアプローチなどベトナムが関心を寄せている課題と分野での協力を強化していくと確約しました。また、シンガポール外務省はベトナム外務省と緊密に連携し、両国の指導者の指導に従って政治的信頼と共通の利益を基礎に双方の戦略的パートナーシップの広範な発展を推進していくとしています。