14/08/2018 09:40 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム・シンガポール関係発展の強化

-13日午後、ハノイで、ベトナム祖国戦線中央委員会幹部会のチャン・タン・マン議長ははベトナムを訪問中のシンガポール人民協会のデズモンド・タン理事長と懇親しました。 席上、マン氏は、「両国間の友好関係と戦略的パートナーシップは急速に発展しており、多くの分野において突破口を拓いた。各レベルの相互訪問と接触を通して、両国間の相互訪問は日々高まっている」と強調しました。また、マン議長は、シンガポール人民協会が引き続き、シンガポールの関連各機関と連携して、同国在住ベトナム人コミュニティの生活と学習に有利な条件を作り出すよう希望しました。 一方、デズモンド・タン理事長は「シンガポール人民協会は引き続き、両組織の協力関係を強化すると共に、両国間の戦略的パートナーシップと両国民の友好団結の発展に寄与してゆく」と強調しました。 なお、これに先立ち、ベトナム祖国戦線中央委員会とシンガポール人民協会の代表は、2018~2020年期の協力計画に調印しました。 ソース:VOV