22/06/2021 10:00 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム・シンガポール外相 戦略的パートナーシップを効果的に展開

(VOVWORLD) - 両外相は、年内第14回外務次官級政治協議を開催するなど各レベルの接触を強化するとともに、新型コロナウイルスワクチン接種証明書を互いに認めるために共同作業部会を設立することで一致しました。

既にお伝えしましたように、ベトナムのブイ・タイン・ソン外相の招きに応え、シンガポールのビビアン・バラクリシュナン外相が6月20日から23日にかけてベトナムで開催されるASEM=アジア・欧州会議のハイレベル政策対話に臨むため、ベトナムを公式訪問しています。

21日午前、ハノイで、両外相による会談が行われました。

会談で、シンガポールのバラクリシュナン外相は「シンガポールは常に、ベトナムとの友好協力関係を重視している」と述べ、ベトナムとの戦略的パートナーシップを効果的に展開する方針を明らかにしました。

両外相は、年内第14回外務次官級政治協議を開催するなど各レベルの接触を強化するとともに、新型コロナウイルスワクチン接種証明書を互いに認めるために共同作業部会を設立することで一致しました。

また、両外相は共に関心を寄せいている地域と国際問題について話し合い、国連やAPEC、ASEANなどの国際場裏での連携を強化することで一致しました。ベトナム東部海域(南シナ海)問題について両外相は、同海域の平和・安定・航行の自由を確保することと、1982年国連海洋法条約をはじめとする国際法を遵守することの重要性を強調しました。

会談を機に、両外相は、ベトナム共産党の幹部の育成に関する2021年から2023年までの協力合意書を締結しました。