31/10/2020 10:04 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム・アメリカの外相会談

(VOVWORLD) -30日、ハノイ市内の外務省本部で、ファム・ビン・ミン副首相兼外相は、ベトナムを訪問中のアメリカのマイケル・ポンペオ国務長官と会談を行いました。

席上、ミン副首相兼外相は、ベトナムの新型コロナウイルス感染症への対応、及び、中部での洪水被害の克服に対するアメリカの政府と国務省の適切な支援に感謝しました。また、ミン氏は、「ベトナムは、アメリカとの全面的なパートナーシップを重視している」と強調すると共に、政治・外交、経済・貿易、安全・国防、草の根交流などの分野にいおいて二国関係が全面的に発展してきたことに喜びの意を表明しました。

一方、ポンペオ氏は、両国が、それぞれの国の独立・主権・領土保全・政治体制の尊重を基礎にして、全面的なパートナーシップを強化、拡大したことを高く評価しました。また、ベトナムとの協力関係を維持し、両国関係を実質的かつ、効果的で確実に推進することを公約しました。

双方はまた、両国関係の深化に向けた措置、中でも、ハイレベル代表団の交換の早期再開、人道的協力と戦争後遺症克服の強化措置について討議しました。

他方、共に関心を持っている地域問題について、ミン副首相兼外相は、アメリカ側に対し、ASEANの中核的な役割を支持し、ASEAN・アメリカの戦略的パートナーシップの促進を支持するよう要請しました。

ポンペオ国務長官は、ASEAN2020の議長国と、2020年~2021年期の国連安全保障理事会非常任理事国を務めるベトナムの役割を高く評価すると共に、双方が、共通試練の解決に向けて連携を強化し、地域と世界の平和・安定・安全保障・発展の維持に貢献してゆくよう希望を表明しました。