30/07/2020 10:10 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム・アメリカ、25年間で多くの進展

(VOVWORLD) - 28日、在アメリカベトナム大使館は両国の国交正常化25周年を記念する式典をオンライン形式で催し、およそ200人の代表が参加しました。

開会式でハ・キム・ゴック大使は1995年、ベトナムとアメリカが国交を正常化したことは正しい決定であり、両国関係、並びにベトナムの地域と世界への参入に新たな一ページを開いた」と強調しました。また、ベトナムとアメリカのパートナー関係はあらゆる分野、中でも新型コロナ対応と経済回復で力強く発展している。両国はベトナム東部海域(南シナ海)問題や朝鮮半島の情勢の処理、安保理の共通の関心事へと協力を拡大してきたとしています。両国はASEAN・アメリカの戦略的パートナー関係の発展、アジア・インド太平洋でのASEANの中核的な役割の確保でも力を合わせている意向を表明しました。

一方、アメリカのスティーブン・ビーガン国務副長官はベトナム戦争中、行方不明となったアメリカ兵の遺骨の捜索での協力は両国の国交正常化と戦争後遺症の克服における双方協力に道を切り開いたとの見解を述べ、アメリカは海上の法律施行や英語教育でベトナムを支援し続けると明らかにしました。また、多くの試練が浮上している背景の中で、ベトナムはASEAN議長国と国連安全保障理事会非常任理事国としての役割を良好に果たしていることを祝いました。