24/03/2020 09:51 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム・アメリカ、新型肺炎への対応で協力

ゴック大使によりますと、ベトナムとアメリカの医療分野での協力、中でも新型コロナウイルス感染症への対応は前向きな成果を収め、アメリカ側はベトナム政府の効果的でかつ断固たる対応策を高く評価しました。

先ごろ、在アメリカベトナム大使館のハ・キム・ゴック大使は記者団のインタビューに応え、新型コロナウイルスへの対応に関するベトナムとアメリカの協力、及びベトナムを対象とするアメリカの輸入政策について語りました。

ゴック大使によりますと、ベトナムとアメリカの医療分野での協力、中でも新型コロナウイルス感染症への対応は前向きな成果を収め、アメリカ側はベトナム政府の効果的でかつ断固たる対応策を高く評価しました。アメリカ国際開発庁の疫病緊急対応基金はベトナムをはじめ、地域諸国の新型コロナウイルス感染症への対応を支援するため、3700万ドルの援助を提供すると明らかにしました。

また、アメリカはASEAN2020議長国としてのベトナムの役割を高く評価し、ベトナムを含むASEAN加盟諸国と新型コロナウイルス感染症への対応を中心とする医療分野での協力の強化について協議する予定です。アメリカはベトナムからこの感染症の予防対策に必要な医療設備を輸入する計画があるとしています。

一方、アメリカ政府がベトナムの繊維製品の輸入を一時的に停止するという情報に関し、ゴック大使は「これは正確な情報ではない」と強調しました。
ソース:VOV