14/12/2018 07:46 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム・アメリカ、感染予防と抗生物質耐性の協力を強化

12日午後、ハノイで、保健省のグエン・ティ・キム・ティエン大臣とCDC=アメリカ疾病管理予防センターのロバート・レッドフィルドセンター長は医療的ケアにおける感染予防と抗生物質耐性監視の協力に関する覚書を締結しました。

これは、リスク評価やガイドラインの作成、感染予防と抗生物質耐性監視プログラムの監視と評価を目指すとともに、人材育成と政策の顧問を通じて抗生物質耐性の病原体を検出する能力を向上させることも狙いです。

また、双方は、抗生物質使用の管理改善のためのガイドラインづくり、医療的ケアに関する感染症の流行の調査支援、疫学に携わるスタッフの業務能力の向上などで協力を強化する計画です。
ソース:VOV