30/10/2021 13:22 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム・アフリカの協力潜在力は大きい

(VOVWORLD) -既にお伝えしましたように、28日夜、グエン・スアン・フック国家主席は、国連とアフリカ連合との一般討論会に参加し、発表を行いました。

今回の討論会は「変化する紛争下の平和と安全のための連帯を強化」をテーマにし、オンライン形式で行なわれました。討論会について、外務省のファム・クアン・ヒエウ次官は、記者団のインタビューに対し、「ベトナムは、アフリカ地域の試練を解決するため、多くの提案を出したことで、アフリカとの伝統的関係の重要視を示す」と強調し、次のように語りました。

(テープ)
「フック主席がこの討論会に参加したのは、独立・自主・全方位の外交政策を立証する同時に、国際社会、中でもアフリカ地域に対する責任感と積極的な貢献を示しています。また、これはアフリカとの従来からの関係を重視していることの現れです。今回の討論会で行われたフック主席の演説は国際社会の高評を受けており、国連安全保障理事会非常任理事国としてのベトナムの存在感を示すと思います。」

ヒエウ次官によりますと、国際社会、とりわけ国連のアフリカに対する関心が一段と高まっています。国連安全保障理事会で、取り上げられた議題の60%以上はアフリカに関するものです。