20/10/2017 00:01 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナムファッション分野における布の原料

希少な布を開発し、布を織る職業村を拡大させる目的で、近年、デザイナーは職人や生産者と協力し、ベトナム伝統の布で作られた高級ファッションコレクションを実現した。
ミン・ハンさん-有名なファッションデザイナーはベトナム西北山岳部の女性によって織られた錦で、作られたファッションコレクションを紹介した。最近、彼女はクアン・ガイ省のティエン・アン麻布とタインホア省のアンフオック麻布-ベトナムファッションの中に新しい布を使用する。ミン・ハンデザイナーのコレクションの衣服は現代的なスタイルを麻布で作成する。

ハンデザイナーによると、彼女はチャン・ヴァン・ミン氏-クアンガイ省の指導者と出会い、彼は彼女に、クアンガイ省の麻布を紹介した。彼女は衣装を縫うために、60メートルの麻布を買った。彼女によると、ほとんどの外国人は錦だけを知る。しかし、ベトナムの麻布はあまり知られていない。新しいコレクションのために、麻布を選んだことで、彼女はベトナムがファッション分野のために、大きな価値をもたらす多くの種類の麻布の木が有ることを強調する。


ファッションウィークにおけるデザイナーたち。


ベトナムの伝統的な布で、作られた数点のコレクション。

伝統的なベトナムの布を発見したほかに、ベトナムデザイナーたちは繭紬、シルク、錦を常に使用する。現代的な技法を使用することで、ベトナムデザイナーたちは高級なファッションを作った。
10年間に、ファッションデザイナーとして働くクアン・ヒュイデザイナーは「西北話」ファッションコレクションを紹介した。クアン・ヒュイデザイナーのコレクションはレースとの組み合せである。
有名なデザイナーは自分のコレクションのために、伝統的な布を使用するだけでなく、若いデザイナーは伝統的なシルクを使用する。フオン・タインデザイナーはロマンチックなダーラット市についての記憶に関するファッションコレクションのために、ハーバオシルク、ニャットミンシルク、バオロックシルクを使用する。ニー・ホアンデザイナーは自分のコレクションのために、魅力的なニャー・サー村のシルクを使用する。
多くの伝統的な布は多くのデザイナーにより使用される。それで、これは消費者たちのために、ファッショントレンドを作る。


フオン・タインデザイナーの衣装はシルクで、作られる。
カオ・ミン・ティエンデザイナーの衣装はベトナムの伝統的な特徴がある。

グエン・トゥイデザイナーのファッションコレクションはバオロックシルクで作られる。
 


クアン・ヒュイデザイナーのコレクションはレースとの組み合わせである。


ニー・ホアン(Nhi Hoang)デザイナーは自分のコレクションのために、魅力的なニャー・サー(Nha Xa)村のシルクを使用する。


ミン・ハンデザイナーはティエン・アン(Thien An)麻布と、アン・フオック(An Phuoc)麻布、ヌアット・ミン(Nhat Minh)シルクで、作られるファッションコレクションを紹介する。
文:ガン・ハー|
写真:クアン・ロン