27/09/2020 16:22 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナムへのFDI、210億ドルを超える

全世界で、新型コロナウイルス感染症が複雑に推移し、世界経済に深刻な影響を与えている中、これは積極的な兆しとしています。 計画投資省所属外国投資局の統計によりますと、9月20日まで、ベトナムへのFDI=外国直接投資の新規登録額や、増資額は合わせて212億ドルに達し、前年同期の81・1%に相当しています。 その中で、新規プロジェクトの件数は1900件を、投資額は100億ドルを超えています。FDIは、製造業や、電力、不動産経営、卸売り、小売りなどに集中しています。この9か月間、11カ国・地域はベトナムに投資していますが、その中で、シンガポールはトップに、韓国は2位、中国は3位、次いで、日本や、タイなどとなっています。 全世界で、新型コロナウイルス感染症が複雑に推移し、世界経済に深刻な影響を与えている中、これは積極的な兆しとしています。 ソース:VOV