06/01/2022 07:55 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナムへの外国投資が増加

(VOVWORLD) -新規外国投資プロジェクトの件数が2020年と比べ、31%減でしたが、新規プロジェクトの登録資本は4%増となっています。
2021年、ベトナムへのFDI=外国直接投資の誘致総額は、昨年と比べ9.2%増にあたる311億米ドルを超えています。一方、新規外国投資プロジェクトの件数が2020年と比べ、31%減でしたが、新規プロジェクトの登録資本は4%増となっています。

計画投資省・外国投資局のド・ニャット・ホアン局長は次のように語りました。

(テープ)

「製造加工産業、電機、電子産業への投資額は増加しています。特に、2021年、半導体製造のエコシステムに関する複数の投資プロジェクトが実施されたことで、ベトナムへの外国投資額が日々増加しているのです。」

一方、ベトナムにおける2022年の投資活動について、在ベトナムのアメリカ商工会議所によりますと、およそ8割の外資系企業がベトナムへの投資に際して中長期展望を楽観視しています。
他方、スタンダードチャータード銀行は、向こう数年間に、4割余りの外資系企業が、ベトナムに事務所を設置する計画があると明らかにしました。