16/09/2021 08:48 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナムは、人民を中心にした政策を実施する

(VOVWORLD) -10月8日まで開催される今回の催しでは、40あまりの討論会、対話が行われる他、15カ国に関するUPR=普遍的・定期的審査の報告書が検討、採択される予定です。
13日、スイスのジュネーブにある国連本部で、第48回国連人権理事会が開幕し、国連人権理事会の47理事国、及び、100のオブザーバー国、国際組織、非政府組織の代表が参加しました。

10月8日まで開催される今回の催しでは、40あまりの討論会、対話が行われる他、15カ国に関するUPR=普遍的・定期的審査の報告書が検討、採択される予定です。
国連、WTO=世界貿易機関、及び、ジュネーブに駐在する他の国際諸組織におけるベトナム代表団のグエン・フォン・アン副団長は、14日、第48回国連人権理事会に参加し、世界の人権状況に関する国連人権高等弁務官との対話で発表を行いました。発表の中で、フォン・アン女史は、「かつてない試練に直面すると共に、新型コロナウイルスの深刻な影響を受けているベトナムは、人民を中心にして政策を実施しており、パンデミック対応能力を強化し、人々の基本的権利を確保するために社会的補助プログラムを実現している」と強調しました。ベトナムは、持続可能な開発目標の達成を目指して、人権理事会にパンデミック収束後の回復作業への参加を呼びかけるとしました。