31/10/2019 11:20 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナムのPVテンダーアシストドリルは深い海を控える

第1東海のプロジェクトの現在の成功はベトナム石油分野の労働者たちの内力、強みを表現した。
油田掘削ガスリグの安全を確保することは常に優先される。特に、ハイタック-モックティン油田は、高圧で高温のガス油田であるので、油田掘削ガスリグの安全確保が重視される。労働者たちは安全規則に従い、労働者間との細かな連携と協力が必要である。

夜のPVテンダーアシストドリルのトラス。撮影:L.T


PVテンダーアシストドリルで働く労働者たちは、ベトナムの海と島のベトナムの主権の確認に貢献を果たすことを常に望む。


意見交換をする技術者たち。

多くの困難に直面しても、PVテンダーアシストドリルの各技術者と労働者たちはすべての困難を克服することを決心している。各技術者と労働者たちは掘削流体を改善させ、すべての仕事をこと細かく管理した。

ヴォ―・ヴァン・フック技術者によると、彼と各同僚は愛国精神、ベトナムの主権の認信精神をいつも持っている。これは彼らがPVテンダーアシストドリルで働くための活動源でもある。
フック技術者によると、それぞれのPVテンダーアシストドリルで働く技術者と作業員はベトナムの海と島の主権を表わすために、堅固な石油掘削設備を建設することを常に望む。
これまで、彼らの望みは現実されてきた。第1東海のプロジェクトは成功した。

2010年~2011年の段階において、油田掘削プロジェクトの管理者であるグエン・ヴァン・トォー氏によると、初期段階において、多くの困難が発生した。しかし、2年目から、各技術者と工員たちはPVテンダーアシストドリルのテクノロジーの操作に慣れ、掘削ドリルの稼働は順調に進んだ。次の4年目には、PVテンダーアシストドリル作業は安全基準に達し、掘削効力は95%に達した。
数多くの技術イニシアチブは第1のビエン・ドンプロジェクトの成功に貢献を果たした。これはベトナム油田開発分野の労働者たちの力と知恵の強みを表わす。

トォー氏と話す時、PVテンダーアシストドリルの成功、第1の東海プロジェクトの成功させた条件について話すとき、トォー氏は「この成功はベトナム人により作られました。」と言った。
トォー氏は語る、5年をかけた第1の東海における油田掘削プロジェクトの成功は素晴らしいことである。これは数多くの経験を学び、PVテンダーアシストドリルの科学技術の要求に応える油田開発分野における新しい世代の専門家と技術者の訓練となった。将来、PVテンダーアシストドリルと油田開発分野における専門家と技術者たちは複雑で困難な条件があるハイタック―モックティン油田プロジェクトのような他の多くの油田開発プロジェクトを実施する。各専門家と技術者たちは、これからの多くの複雑なプロジェクトの実施に対して自信を持っている。
海岸付近にある古い油田は長年に渡り採掘されたので、生産量が減少している、よってPVNグループは困難で複雑な地質条件での油田開発をしなければならない。これはPVテンダーアシストドリルの専門家、技術者、作業チームとPVD DeepwaterチームはPVテンダーアシストドリルプロジェクトで提出された「もっと深く掘り、もっと強い発展」発展的な戦略に従い、自分の内なる力、強みを発揮するチャンスである。
文、写真:L.T