16/01/2022 23:12 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナムの22年GDP成長率予想は5.5%=WB

13日午後、ハノイで、WB世界銀行ベトナム事務所はオンライン記者会見を行い、「ベトナム経済見通し」報告書の最新版を公表しました。これによりますと、2022年、ベトナムのGDP=国内総生産の成長率は5.5%になると予想されています。 報告書は「無駄にする時間はない。ベトナムのグリーン商業開発の試練とチャンス」をタイトルに、ベトナムの商業をグリーン化する必要があると勧告しました。 記者会見でWBベトナム事務所のキャロリン・ターク所長は「向こう数年、商業はベトナムの気候変動対応を目指す行動計画の主要な一部分となる。グリーン商業は2050年までに排出量を実質ゼロにするという公約の遂行だけでなく、国際市場での競争力の確保にも貢献し、収入源づくりと雇用創出を推進していくものである」と強調しました。 また、ベトナム政府に対し、グリーン商業とサービス業の円滑化、グリーン外国直接投資の奨励、抵抗力が高く、二酸化炭素排出なしの工業団地の開発といった3つの分野に注力するよう勧めました。 さらに、2022年前半、新型コロナが基本的に制圧された場合、財政政策が緩和されることにより、ベトナム経済は部分的な回復が図られるであろうとしています。 ソース:VOV