03/01/2020 09:30 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナムの農産物、世界市場で競争力を高める

2019年、ベトナムの農・林・水産物の輸出総額は413億ドルを突破し、2018年と比べ、およそ3・5%増となりました。また、農業部門の輸出超過額は99億ドルという記録的な数字に達し、2018年と比べおよそ11億ドル上回っています。
これはベトナムが農産物に対する世界市場のニーズを素早く見極めたことにより得られた成果です。また、今後、水産物や果物の輸出に大きなチャンスが与えられるとしています。農業農村開発省のグエン・スアン・クオン大臣は世界市場を発展の原動力と見なす必要がある。ベトナムはグローバル・農産物バリュー・チェーンに広範に参加し、農民と企業などが緊密な連携をとり、生産・加工地を設立し、取引を順調に行なうよう、基盤をつくるべきである」と強調しました。

政府は農業部門に対し、農業発展上位15カ国に、農産物加工産業に対し、上位10カ国に入るという目標を達成するよう求めたとしています。
ソース:VOV